【確定申告】XM TradingのMT4で確定申告用の年間取引報告書(年間取引履歴)を約1分で取得する方法

投資
ゆっか
ゆっか

こんにちは!ゆっかだよ♪

ゆうさく
ゆうさく

こんにちは。父のゆうさくです。

今日は、FXの自動売買ツール『ファンタスマゴリア』で稼いだお金を確定申告する時に必要な年間取引報告書についてお話ししますね。

ファンマゴは、海外FX業者の『XMXM Trading』の口座を使って稼働させているので、確定申告の方法も日本のFX業者とはちょっと違うんです。

海外FXの確定申告で必要になる「年間取引報告書」は、MT4から取得できるので、その方法をご紹介しますね!

パソコン版のMT4から履歴をダウンロードしますが、(スマートフォン版MT4アプリからはダウンロードはできません。)MT4から年間取引報告書を取得するのは、すごく簡単で、小学生のゆっかでも約1分で取得可能です。全部で3ステップです♪

ステップ1 MT4のターミナルから[口座履歴]タブをクリック

MT4の一番下に表示されている[ターミナル]から[口座履歴]タブをクリックします。

ステップ2 口座履歴を抽出

ターミナルの[口座履歴]を右クリック→[期間のカスタム設定]を選択します。

確定申告するその年の11日~1231日までを選択し[OK]ボタンをクリックします。

ステップ3 年間取引履歴を保存

ステップ2で口座履歴タブには年間の履歴が表示されています。

口座履歴画面で[右クリック][レポートの保存]をクリックします。

以上でレポートがダウンロードされました!

ダウンロードファイルは「htm形式」です。

 

保存したhtmファイルをダブルクリックで開いて、印刷することで確定申告の年間取引報告書として使用できます。

 

MT4取引履歴の見方

保存したhtmファイルStatement.htmをダブルクリックで開きます。

出力した年間取引履歴の一番下に[サマリー]が表示されます。

 

Closed Trade P/Lが、その年の確定損益総額です。

MT4取引履歴の印刷方法

保存したhtmファイルStatement.htmをダブルクリックで開きます。

画面上で[右クリック][印刷][印刷(ボタン)]をクリックで印刷できます。

また、印刷画面で[送信先]を[PDFに保存]に選択することでPDFにも変換可能です。

確定申告作成時の名称と場所について

確定申告の所得欄(雑所得)には、どこから所得があったのか名称と場所(住所)を記載する必要があります。

XM Tradingからの所得は、下記のように記載します。

  • 名称:Trading Point (Seychelles) Limited
  • 場所:F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles

注意点としては、「XM Trading」は会社名ではなく、「Trading Point (Seychelles) Limited」が提供するブランド名ということです。

日本語対応のWebSite(https://www.xmtrading.com)は、「XM」ではなく「XM Trading」(Trading Point (Seychelles) Limited)が運営・管理しています。

コメント