【FX自動売買】実践記と今週の経済指標(2020年11月30日〜12月4日)

シリウス(Sirius)

こんにちは。
FXの自動売買で不労所得を構築できるか試行錯誤のゆうさくです。

今週はSSランクの指標(雇用統計)や要人発言が多いですね(^^;;
木曜日の夜にはEAを止めようかと検討しています。

では、さっそく今週1週間の注意すべき指標と、先週1週間の結果をみていきましょう!

今週の注意するべき経済指標や要人発言

【11/30 月】
・週明け
・月末
・アメリカの実質的な連休明け
・OPEC総会

【12/1 火】
・月初め
・OPECプラス会合
・12:30 オーストラリア)RBA政策金利&声明発表<◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・24:00 アメリカ)ISM製造業景況指数<Sランク>
→ 影響する通貨:USD
・24:00 アメリカ)パウエルFRB議長の議会証言<Sランク>
→ 影響する通貨:USD
・24:00 アメリカ)ムニューシン財務長官の議会証言<Sランク>
→ 影響する通貨:USD

【12/2 水】
・9:00 オーストラリア)ロウRBA総裁の発言<◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・9:30 オーストラリア)第三四半期GDP<◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・22:15 アメリカ)ADP全国雇用者数<AAランク>
→ 影響する通貨:USD
・24:00 アメリカ)パウエルFRB議長の議会証言<AAランク>
→ 影響する通貨:USD
・24:00 アメリカ)ムニューシン財務長官の議会証言<AAランク>
→ 影響する通貨:USD

【12/3 木】
・9:30 オーストラリア)貿易収支<◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・24:00 アメリカ)ISM非製造業景況指数<Sランク>
→ 影響する通貨:USD

【12/4 金】
・週末
・9:30 オーストラリア)小売売上高<◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・22:30 アメリカ)雇用統計<SSランク>
→ 影響する通貨:USD

米国のランク:SS>S>AA (SSはEA稼働停止レベル)
その他の経済指標:◎>○>△

無料EA「Rhodium(ロジウム)」の先週の結果

新たにGBPNZDUSDJPYの通貨ペアで運用をXMのマイクロ口座で開始しています。
証拠金はクレジット込みで48,000円。
ロットは0.1となっています。

週の利益:559円。

もう2通貨追加しても問題なさそうです。
ただ、今週は指標も多いので、このままにしておこうか悩み中。

もう1通貨くらいなら大丈夫かな。。
今のところ、追加するならGBPAUDを検討しています。

Diamondスキャルピング型(コピートレード)の結果

証券会社はXM(リアル口座)、証拠金は5万円で運用中。
ロットは0.01でリスタートしていましたが、Siriusと似た動きとなるため、
リスクヘッジのため、Diamondを辞めて、Rhodium(ロジウム)で
GBPNZDを運用開始。

Rhodiumは、エントリー増加版(Vo2.0)を使い、Only LongとOnly Shortの2面運用にしています。また次週以降で結果を共有します。

Sirius(MAM口座)の結果

システムなどを設定する手間が一切なく、お金は自分の口座で管理できます。
証券会社がまだ出来て1年くらいのFXPaceということがやや不安点もありますが、
開発者の方で、最近のFXPaceの状況ややりとりを重ねた結果、問題ないとしています。
基本はDiamondと似たEAがベースとなり、4名のトレーダーによる監視付きとなっています。

証拠金10万円(5万円出金済み)です。

週の利益:9,459円(7月からのトータル利益:+39,366円)

GOLDのポジションも取り始めました。
これまでにもGOLDの取引はあったのですが、今回追加されたGOLDは、以前の元とは違ってかなり賢くポジションを取っていくロジックのようです。そのおかげで収益性が高くなっています。

■随時行われるシステムの高度化
開発者の話では、システムの高度化を随時進めていくとのこと。
いくつか開発しているシステムの中でもSiriusをメインの運用方法に位置付けているということなので、長期的な運用ができそうです。

Siriusは、お金を専用の口座に入金するだけで運用(MAM)してくれますし、VPSとか自前のPCにセットなどの面倒なこともありませんので、FX初心者の方にはおすすめです。

 

FXの自動売買に興味のある方は、LINE(右上の方にあります)か、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。
初心者の方でも本気の方なら、丁寧に方法をお伝えしています!

 

免責事項・注意事項
□ 本EAのご紹介・および無料提供については金融商品取引法29条が規定する「投資助言・代理業」には該当しません。同条が要求する「登録」を必要とするものではありません。
□ 本記事および当ブログは、投資その他勧誘を目的として運営しているものではありません。投資における資金運用のご判断、および紹介されているEAのご使用につきましては、投資をなさるお一人お一人が熟慮の上ご決定いただきますようお願いいたします。
□ 本記事および当ブログで紹介している利益率等のデータは、過去の検証に基づいたものではありますが、今後の利益を保証するものではありません。
□ FX(外国為替取引)には、投資した資金を失うリスクも伴います。そのことをご承知いただいた上で、ご自身の判断により投資を行ってくださいますようお願いします。
□ 本EAのご使用による投資上の損失については、いかなる補償も補填もでき兼ねますので、ご了承ください。

コメント