【FX自動売買】無料ツール「Rhodium」の実践記と今週の経済指標(2020年9月14日〜9月18日)

シリウス(Sirius)

こんにちは。
FX自動売買ツール(無料)で不労所得生活を目指しているゆうさくです。

先週はポンドの下落が激しかったですね(汗
GBPUSDでロングポジションを抱えていますが、、、
さらに下落しそうな・・・

また、今週はFOMCがあったり、イギリスの指標も多いです。
うーん、厳しい相場になりそうですね。

では、さっそく今週1週間の注意すべき指標と、先週1週間の結果をみていきましょう・・・

今週の注意するべき経済指標や要人発言

【9/14 月】
・週明け
・自民党総裁選投開票
・EU中国首脳会談

【9/15 火】
・五十日
・10:30 オーストラリア)RBA議事録公表<◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・15:00 イギリス)失業率&失業保険申請件数<◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP

【9/16 水】
・15:00 イギリス)消費者物価指数&【コア】<◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP
・21:30 アメリカ)小売売上高&【除自動車】<Sランク>
→ 影響する通貨:USD
・27:00 アメリカ)FOMC政策金利&声明発表<SSランク>
→ 影響する通貨:USD
・27:00 アメリカ)FRB経済・金利見通し発表<SSランク>
→ 影響する通貨:USD
・27:30 アメリカ)パウエルFRB議長の記者会見<SSランク>
→ 影響する通貨:USD

【9/17 木】
・7:45 ニュージーランド)第2四半期GDP<◎ランク>
→ 影響する通貨:NZD
・10:30 オーストラリア)失業率&新規雇用者数 <◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD
・12:00 日本)BOJ政策金利&声明発表 <◎ランク>
→ 影響する通貨:JPY
・15:30 日本)黒田日銀総裁の記者会見 <◎ランク>
→ 影響する通貨:JPY
・20:00 イギリス)BOE政策金利&声明発表/BOE資産購入枠発表/BOE議事録公表 <◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP

【9/18 金】
・週末
・15:00 イギリス)小売売上高&【除自動車】<◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP

米国のランク:SS>S>AA (SSはEA稼働停止レベル)
その他の経済指標:◎>○>△
米:アメリカ/日:日本/欧:EU/英:イギリス/独:ドイツ/豪:オーストラリア/新:ニュージーランド/加:カナダ

無料EA「Rhodium(ロジウム)」の先週の結果

Rhodiumは主にGOLDでの取引を得意とするEAです。
ナンピン幅やナンピン数、初期ロットなど細かく設定を変更することができます。

最近では、Rhodiumを稼働できる証券会社も増え、
運用方法も、単通貨運用、多通貨運用、エントリー増加版、
1面運用、2面運用など、さらにその組み合わせもあるので、
月利も10%〜100%まで自由自在になってきました。
(月利が高いほどリスキーですが・・・)

多通貨(4通貨)安定型(1面)運用は証拠金10万円の開発者リアル口座、
多通貨(4通貨)収益型(2面・エントリー増加版)運用は証拠金10万円の開発者リアル口座、
TitanFX特殊通貨ペアは証拠金20万円のデモ口座。

日(曜日)<多通貨安定型>
利益(円)
<多通貨収益型>
利益(円)
<TitanFX特殊通貨>
利益(円)
7(月)6242085,385
8(火)6964018,597
9(水)674-13288,022
10(木)6738377,074
11(金)3666525,724
週の合計3,03377034,802

今週も、多通貨収益型の方が、安定型よりも利益が少なかったです。
多通貨収益型は、抱えているポジションがもう元に戻らない感じがします。

TitanFXでの特殊通貨ペア運用は、やや相場が安定してきているのか利益が落ちていますが、それでも凄い利益を取ってきています。

同じRhodiumというEAなのに、設定と証券会社の違いでここまで差が出るのは驚きです。

リスクは高い方の設定なので、どのくらいまで破綻せずにいけるのか楽しみです。

Diamondスキャルピング型(コピートレード)の結果

今週からXMにてリアル口座、証拠金5万円で開始します!
本当はTitanFX口座で稼働させようと思っていましたが、
Diamondのサーバーを大容量化させる準備が行われていて新規の口座の認証がまだできないことと、Diamondのトレードスタイル「スキャルピング型」の場合、XMでもTitanFXでもあまり結果が変わらないという情報を聞いてXMでの運用を決めました。
ロットは0.01で行きます。

高性能なスペックのPCもしくはVPSを求められますが、
自分の判断で、利確・損切りもできますし、資金の入出金もできます。

ナンピンマーチンではないEAなので、損切りによる一時的なマイナスもありますが、月単位でプラスなのは安心感があります。
また、随時開発者によってロジックの改良が行われているのもステキ。
本来、利用料が2万/月かかりますが、2020年末まで、無料となっているのもありがたいです。

Sirius(MAM口座)の結果

証拠金10万円です。
システムなどを入れる手間が一切なく、お金は自分の口座で管理できます。
証券会社がまだ出来て1年くらいのFXPaceということがやや不安点もありますが、
開発者の方で、最近のFXPaceの状況ややりとりを重ねた結果、問題ないとしています。
基本はDiamondと似たEAがベースとなり、4名のトレーダーによる監視付きとなっています。

9/7〜9/11の5日間の結果です。

日(曜日)<Sirius>利益(円)含み損益
7(月)920
8(火)486-13,149
9(水)-19,928-227
10(木)7,710-43,595
11(金)13,865-51,165
週の合計2,225

利益:2,225円

水曜日に大きな損切りがありました(T . T)
先週の予感が当たってしまいましたが、木曜日・金曜日で取り返してくれました。
まだ、運用して2ヶ月半くらいですが、着実に増えているので、安心感はありますが、
今回はGBPUSDの大量ポジションを保有して、週をまたいだので、どのように捌くのか見ものではありますね。。。

Siriusは、お金を専用の口座に入金するだけで運用(MAM)してくれますし、
VPSとか自前のPCにセットなどの面倒なこともありませんので、
投資先としては長い目で見て判断していこうと思います。

免責事項・注意事項
□ 本EAのご紹介・および無料提供については金融商品取引法29条が規定する「投資助言・代理業」には該当しません。同条が要求する「登録」を必要とするものではありません。
□ 本記事および当ブログは、投資その他勧誘を目的として運営しているものではありません。投資における資金運用のご判断、および紹介されているEAのご使用につきましては、投資をなさるお一人お一人が熟慮の上ご決定いただきますようお願いいたします。
□ 本記事および当ブログで紹介している利益率等のデータは、過去の検証に基づいたものではありますが、今後の利益を保証するものではありません。
□ FX(外国為替取引)には、投資した資金を失うリスクも伴います。そのことをご承知いただいた上で、ご自身の判断により投資を行ってくださいますようお願いします。
□ 本EAのご使用による投資上の損失については、いかなる補償も補填もでき兼ねますので、ご了承ください。

コメント