【FX自動売買】無料ツール「Rhodium」の実践記と今週の経済指標(2020年8月17日〜8月21日)

シリウス(Sirius)

こんにちは。
FX自動売買ツール(無料)で不労所得生活を目指しているゆうさくです。

今週は水曜日の深夜にFOMCがあります。
過去にもかなり値動きのある指標なので、要注意ですね。

日本ではお盆休み明けとなりますが、海外勢は夏季休暇中も場合もあるので、
まだまだ夏枯れ相場が続くかもしれません。
市場に参加者が少ないため、急騰、急落もあるかもしれませんね。

もし、RhodiumなどのナンピンマーチンEAを使っていて、FOMC前に止めたいな〜と思っている場合、MT4の自動売買ボタンを押して赤くなればOKです。
赤くなっていれば停止中という意味です。


その後、保有しているポジションをすべて決済する。
(ナンピンがそれほど出てなければ決済しなくても良いかも・・・)

では、さっそく今週1週間の注意すべき指標と、先週1週間の結果をみていきましょう・・・

今週の注意するべき経済指標や要人発言

【8/17 月】
・週明け
・08:50 日本)第2四半期GDP【一次速報】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:JPY

【8/18 火】
・10:30 オーストラリア)RBA議事録公表(8月4日開催分) <◎ランク>
→ 影響する通貨:AUD

【8/19 水】
・15:00 イギリス)消費者物価指数&【コア】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP
・21:30 カナダ)消費者物価指数 <◎ランク>
→ 影響する通貨:CAD
27:00 アメリカ)FOMC議事録公表(7月28日・29日開催分) <SSランク>
→ 影響する通貨:USD

【8/20 木】
・21:30 アメリカ)新規失業保険申請件数 <AAランク>
→ 影響する通貨:USD

【8/21 金】
・週末
・15:00 イギリス)小売売上高&【除自動車】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP
・17:00 EU)製造業PMI【速報値】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:EUR
・17:00 イギリス)製造業PMI【速報値】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP
・17:30 イギリス)サービス業PMI【速報値】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:GBP
・21:30 カナダ)小売売上高&【除自動車】 <◎ランク>
→ 影響する通貨:CAD

米国のランク:SS>S>AA (SSはEA稼働停止レベル)
その他の経済指標:◎>○>△
米:アメリカ/日:日本/欧:EU/英:イギリス/独:ドイツ/豪:オーストラリア/新:ニュージーランド/加:カナダ

無料EA「Rhodium(ロジウム)」の先週の結果

Rhodiumは主にGOLDでの取引を得意とするEAです。
ナンピン幅やナンピン数、初期ロットなど細かく設定を変更することができます。

最近では、Rhodiumを稼働できる証券会社も増え、
運用方法も、単通貨運用、多通貨運用、エントリー増加版、
1面運用、2面運用など、さらにその組み合わせもあるので、
月利も10%〜100%まで自由自在になってきました。
(月利が高いほどリスキーですが・・・)

多通貨(4通貨)安定型(1面)運用は証拠金10万円の開発者リアル口座、
多通貨(4通貨)収益型(2面・エントリー増加版)運用は証拠金10万円の開発者リアル口座、
TitanFX特殊通貨ペアは証拠金20万円のデモ口座。

日(曜日)<多通貨安定型>利益(円)<多通貨収益型>利益(円)<TitanFX特殊通貨>利益(円)
10(月)77911910,104
11(火)1,28259314,679
12(水)2,20558122,315
13(木)1,06335413,194
14(金)1,34436913,951
週の合計6,6732,01674,243

今週も、多通貨収益型の方が、安定型よりも利益が少なかったです。
多通貨収益型は、含み損を抱えていて、やや含み損が増え始めてきています。

それにしても、TitanFXでの特殊通貨ペア運用の攻撃力は凄まじいですね!
3週間の運用で、トータル利益が 187,285 円です。
もうすぐ、元本回収できますね。
このまま破綻せずに行けたら月利100%超えます。。
同じRhodiumというEAなのに、設定と証券会社の違いでここまで差が出るのは驚きです。

Diamondスキャルピング型(コピートレード)の結果

4月から好調のDiamondの結果です。
証券会社はTitanFXで、証拠金は10万円スタートです。
日毎の含み損益も参考にしてください。(1日が終了した時点での含み損額)

高性能なスペックのPCもしくはVPSを求められますが、
自分の判断で、利確・損切りもできますし、資金の入出金もできます。

日(曜日)<Diamondスキャルピング型>利益(円)含み損益
10(月)7,5360
11(火)7,155-3,855
12(水)6,248-23,595
13(木)1,426-22,619
14(金)5,988-6,398
週の合計28,353

週利で28%を達成。
週末に含み損は抱えていますが、かなりの好成績。

ただ、ナンピンマーチンではないEAなので、損切りによる一時的なマイナスもありますが、月単位でプラスなのは安心感があります。
また、随時開発者によってロジックの改良が行われているのもステキ。
本来、利用料が2万/月かかりますが、2020年末まで、無料となっているのもありがたいです。

Sirius(MAM口座)の結果

証拠金10万円です。
システムなどを入れる手間が一切なく、お金は自分の口座で管理できます。
証券会社がまだ出来て1年くらいのFXPaceということがやや不安点もありますが、
開発者の方で、最近のFXPaceの状況ややりとりを重ねた結果、問題ないとしています。
基本はDiamondと似たEAがベースとなり、4名のトレーダーによる監視付きとなっています。

8/10〜8/14の5日間の結果です。

利益:11,075円
Siriusでは、爆益ではなく、コツコツと着実な資産の増加が期待できそうです。

こちらは、お金を専用の口座に入金するだけで運用してくれますし、
VPSとか自前のPCにセットなどの面倒なこともありませんので、
投資先としては長い目で見て判断していこうと思います。

免責事項・注意事項
□ 本EAのご紹介・および無料提供については金融商品取引法29条が規定する「投資助言・代理業」には該当しません。同条が要求する「登録」を必要とするものではありません。
□ 本記事および当ブログは、投資その他勧誘を目的として運営しているものではありません。投資における資金運用のご判断、および紹介されているEAのご使用につきましては、投資をなさるお一人お一人が熟慮の上ご決定いただきますようお願いいたします。
□ 本記事および当ブログで紹介している利益率等のデータは、過去の検証に基づいたものではありますが、今後の利益を保証するものではありません。
□ FX(外国為替取引)には、投資した資金を失うリスクも伴います。そのことをご承知いただいた上で、ご自身の判断により投資を行ってくださいますようお願いします。
□ 本EAのご使用による投資上の損失については、いかなる補償も補填もでき兼ねますので、ご了承ください。

コメント